この夏も、地球体験スペース「丸の内・触れる地球ミュージアム」が東京駅前にオープン!
世界初のデジタル地球儀「触れる地球」5 台を常設展示!

2017 年 7 月 14(金)~ 8 月 6(日)テーマ「海」

2017 年 9 月 15(金)~ 10 月 8(日)テーマ「2050年の地球」

行幸通り地下通路(東京駅前)

TODAY 今日のイベント

PICKUP ピックアップイベント

SHCHEDULE イベントスケジュール

7 月
8 月
9 月
10 月
04 日(日) 子ども地球教室 受付終了
06 日(火) 休館
07 日(水) 未開の未来 2 「クルマは何に進化するか?」ゲスト:岩田和之氏(HONDA執行役員、本田技術研究所四輪R&DセンターARD担当)今井武氏(アマネク・テレマティクスデザイン代表) 受付終了
10 日(土) 子ども地球教室 受付終了
11 日(日) 子ども地球教室 受付終了
「触れる地球」ナビゲーター養成講座 受付終了
13 日(火) 休館
14 日(水) 未開の未来3 「都市の未来」 ゲスト:土谷貞雄氏(HOUSE VISION展 企画者)、島原 万丈氏(株式会社ネクスト HOME’S総研所長) 受付終了
17 日(土) 子ども地球教室 受付終了
未来をつくる仕事1
18 日(日) 子ども地球教室 受付終了
19 日(月) 子ども地球教室 受付終了
20 日(火) 休館
21 日(水) 未開の未来4 “Beyond 2020”〜東京五輪はどこへ向かう通過儀礼か? ゲスト:鈴木寛(東京大学/慶應義塾大学 教授、元文部科学副大臣) 受付終了
22 日(木) 子ども地球教室 受付終了
24 日(土) 子ども地球教室 受付終了
未来をつくる仕事2
25 日(日) 地球未来塾【森】ゲスト:隈研吾氏(建築家) 受付終了
「触れる地球」ナビゲーター養成講座 受付終了
27 日(火) 休館
28 日(水) 未開の未来5 インフラフリー文明への序奏 ゲスト:田川 欣也 氏(takram design engineering 代表/デザインエンジニア)、山中 潤一氏(株式会社LIXIL 理事) 注:北川力氏(Hotaru Co. CEO)は諸事情により出演はキャンセルとなりました。 受付終了

イベント一覧へ

REPORT 昨年 2016 年のイベントレポート

DOWNLOAD ダウンロード

アプリをお使いいただくことにより、どこでも「触れる地球」のコンテンツを体験することができます。

MAP 地図

 

東京都千代田区丸の内 2-4-1 先
行幸通り地下通路
Google Maps で表示

ACCESS 詳しい行き方

地上から行く場合 / 地下から行く場合

 

触れる地球は、竹村真一 / EarthLiteracy Program が開発した世界初のインタラクティブなデジタル地球儀。リアルタイムの気象情報や地震・津波、渡り鳥やクジラなどの地球移動、人口爆発や地球温暖化、PM2.5 など、生きた地球の姿を映し出します。洞爺湖 G8 サミットや COP15、ダボス会議(2011 年 / 2012 年)などで展示講演。オランダ国立科学博物館など海外でも常設展示されています。大型版(GK テックと共同開発)は 2005 年グッドデザイン賞・金賞、2013 年にはその中型普及版(JVC ケンウッドと共同開発)がキッズデザイン賞の最優秀・内閣総理大臣賞を受賞。

会期
2017 年 7 月 14(金)~ 8 月 6(日)テーマ「海」
2017 年 9 月 15(金)~ 10 月 8(日)テーマ「2050年の地球」
会場
行幸通り地下通路(東京駅前)
※ 東京駅と皇居をつなぐ行幸通りの地下通路
住所
東京都千代田区丸の内 2-4-1 先
Google Maps で表示
開館時間
11:00 〜 19:00
毎週水曜、9 月 17日, 24日, 30日、10月 1日 は 12:00 開館
※ その他、開館時間が変更される場合があります
休館日
火曜日
入場料
無料
※ 一部プログラムに教材費の徴収等あり
企画構成
竹村真一 + Earth Literacy Program
主催
特定非営利活動法人 Earth Literacy Program(ELP)代表・竹村真一
共済
特定非営利活動法人 大丸有エリアマネジメント協会
特別協賛
日本財団(「海と日本」プロジェクト)
後援
文部科学省、農林水産省、環境省、千代田区、東京都(第2期:申請中)
協賛団体・企業
味の素株式会社、株式会社ウェザーニューズ、サントリー食品インターナショナル株式会社、全国農業協同組合連合会(JA全農)、日本アジアグループ株式会社・国際航業株式会社 協力団体・企業 三菱地所株式会社、一般社団法人大手町・丸の内・有楽町地区まちづくり協議会、一般社団法人大丸有環境共生型まちづくり推進協会(エコッツェリア協会)、沖縄美ら海水族館(一般財団法人沖縄美ら島財団)、中越パルプ工業株式会社
展示協力
ソニー企業株式会社、渋谷正信氏(株式会社渋谷潜水工業、一般社団法人海洋エネルギー漁業共生センター)、国立研究開発法人海洋研究開発機構、株式会社内田デザイン研究所、アズラボ株式会社、株式会社JVCケンウッド
運営監理
株式会社STORY
技術協力
(株)JVC ケンウッド
企画協力
POOL Inc.