8/3 第2回 地球価値創造フォーラムCreating Planetary Value2015 開催

2015/07/19

第2回CPV地球価値創造フォーラムCreating Planetary Value2015 開催

CPV2015 vol.2

 申込フォーム

 

第2回CPVフォーラム2015;“Touch Wood!―都市文明を森に還す” 竹村 真一

英国では、疲れている人に“Touch Wood”(木に触れなさい)と言って慰めるという。人間の由来を考えれば、それも不思議はない。人間の特質の多くは、森のなかで培われた。
5000万年前、私たちの祖先である初期霊長類が巨木の森で樹上生活を始めてから、私たちの視覚は、飛び移る枝までの距離を精確に計るための「立体視」(3Dの眼)を発達させ、毒草を見分ける精細な「色覚」を獲得した。体重を支えていた前足は、枝を掴むのに適した器用な「手」に進化し、その代償として「二足歩行」の準備も森の樹上生活でなされた。私たちの脳も、密林に特有の100kHz前後の高周波に顕著に反応するように発達した(この超可聴域の“森の音”は耳には聞こえないが、皮膚を通して、全身これ「耳」となって聴いているらしい;坂本龍一・竹村真一『地球を聴く』参照)。
だから木や森への憧憬は、単なる失われた風景へのノスタルジーではない。5000万年かけて進化してきた人間の遺伝子や脳の特性は、都市文明の5000年、ましてや近代都市建築が地球標準となったこの50年くらいで変化しようもない。単なる建築素材や屋上緑化といったハードの問題を超えて、人間の本質に関わる重要な“居住環境デザインの
指標”として、木や森と人間の関わりが再生されねばならない。

というわけで今回のテーマ “都市を森に還す”は、国内外の森を再生し、同時に「人間」を再生するという両面での “CPV”(地球価値創造)のソリューション提示である。

いまも世界では “毎日”京都盆地の3倍くらいの面積の森が消失し、日本の打ち捨てられた戦後の人工林は、生き延びるための過剰な花粉放出や保水力を失った山林崩壊といった形で反応している。だが、それへの「代案」もようやく生まれつつある。

1) 初めて木造で「14階建て」「2時間耐火」を実現し、鉄骨とコンクリートに代わる“木骨”建築時代の到来を先導する(株)シェルターは、山林からの間伐材を高付加価値利用する道を開く。都市が人に優しい木で出来るとともに、「都市にビルが建つほど森が元気になる」という循環が実現する。
2) ワイスワイス社も日本で初めてほぼ(8割)国産材を使ったマスプロ家具づくりに成功し、これまでの外材依存(=日本人による世界の森林資源消費)の構造に革命を起こす。
3) 一方、サラヤ(株)は私たちの多くが使うエコ洗剤の原料・ヤシ油の産地ボルネオの熱帯林保全(特にオランウータンの生存域を確保する「森の回廊」づくり)を長年推進し、
4) 国際航業(株)は世界標準となりつつある森林の炭素貯留量の経済価値算定(REDD+)を牽引して「炭素の地球会計システム」構築に尽力する。(以上、発表順)

そして今回メインゲスト(対談者)としてお招きする、著名な木工芸・環境思想家;稲本正氏(オークビレッジ代表)は、「どんぐりの会」など日本の森林再生活動の草分け的存在でもあると同時に、近年は林業・木工の副産物である“木のアロマ”を有効利用して、予防医学や美容の世界に森林資源を活用する新たな道を切り開いている。
地球環境の危機を嘆いている余裕はもはやない。いま私たちの目の前にある「代案」をどう活用し、日本の「地球価値創造」として世界に貢献してゆくか?――具体的な実践を通じて考えてみたい。

※次回9月17日(木)の第3回CPVフォーラム;テーマ「水」でご発表いただくサントリー「天然水の森」プロジェクトも、森や土壌の自然資本を消費するのでなく、むしろ増幅する地球価値創造の営みとして、今回「森林」特集から展示参加いただく予定。

ぜひご参集ください。

 

【開催概要】

[期日]2015.8.3(月)

[開催時間]18:30~21:30  (20:30~懇親会)

[受付開始]18:00~(触れる地球体験タイム)

[会場]触れる地球ミュージアム(日本ビル6F 3×3Labo内 )

[入場料]無料(要事前予約/当日受付可)

[プレゼンテーション](株)シェルター  (株)ワイスワイス社  サラヤ(株) 国際航業(株)(協賛4社 発表順)

[ゲスト]稲本 正氏(木工芸・環境思想家/オークビレッジ代表)

[モデレータ]竹村 真一

[主催]社団法人 触れる地球の会

[参加申込]申込みはこちらから

このイベントは開催終了しました。

◆◆◆

この第2回CPV当日の様子はこちらをご覧ください。

 


8/3 世界スカウトジャンボリーにて竹村講演ー山口きらら博記念公園 CPV地球価値創造フォーラム2015 Creating Planetary Value 第1回 7/1 キーノート:竹村真一
8/3 世界スカウトジャンボリーにて竹村講演ー山口きらら博記念公園
CPV地球価値創造フォーラム2015 Creating Planetary Value 第1回 7/1 キーノート:竹村真一

Reply

触れる地球ミュージアム
©2014-2016 Earth Literacy Program