2017/12/7~12/9 エコプロ2017「環境とエネルギーの未来展」[第19回]ー東京ビッグサイト

2018/01/16
アジアを代表する環境・エネルギーの総合展示会「エコプロ2017〜環境とエネルギーの未来展」(第19回)が2017年12月7日(木)から9日(土)の3日間、東京ビッグサイトで開催されました。Earth Literacy Programと住友化学が共同出展し、入場者数も160,000名超を数え大盛況のうちに終了しました。 SDGs(持続可能な開発目標)エリアのELPブース内では、「触れる地球」の後継機「SPHERE(スフィア)」を展示し、QRコード付きカード「イルカルタ」を使って、子供たちにもわかりやすくSDGsや気候変動などさまざまなテーマについて語りました。 また、テレビ東京WBS(ワールドビジネスサテライト)のコーナー「トレンドたまご」から取材していただきました。(詳細はこちら) 

1

SDGsをキーワードにしたセミナーでは、竹村眞一氏が「SPHERE」のデモも交え、「シリアISなど内戦や難民発生の引き金は、深刻な干ばつや水・食料問題。水や栄養改善、災害適応等のSDGsソリューション」をテーマに、「パリ合意」後やSDGsについて語りました。

2

「エコプロ2017〜環境とエネルギーの未来展」へご来場いただいた皆様、ELP/住友化学の展示ブースに立ち寄っていただきた皆様、協賛者様、運営サポートスタッフの皆様、誠にありがとうございました。また、次のイベントでお会いしましょう!


「丸の内・触れる地球ミュージアム2017」開催
「丸の内・触れる地球ミュージアム2017」開催
触れる地球ミュージアム
©2014-2016 Earth Literacy Program