12/15-25 「日本の食、未来の食」展 ~ミラノ博ってそういうことだったのか

2015/12/11

「日本の食、未来の食」展 ~ミラノ博ってそういうことだったのか

 

ミラノ博・日本館の展示「最優秀賞」受賞などは日本で多く報じられましたが、残念ながら日本館が世界に発信したメッセージはほとんど日本人の知るところとはなっていません。

日本食が世界遺産になっても、日本人自身が日本食の大切さや本質を忘れつつある・・。

日本食のバトンを握り直すべき世代として、ぜひ「ミラノ博って本当はそういうことだったんだ!」と日本国民に知ってもらえる機会を是非つくりたいと思い、日本館展示を制作・監修した立場として企画したものです。

ミラノ博に行けなかった方々に、是非ご覧いただければ幸いです。

なお初日15日夜には、J-WAVE番組の公開収録も兼ねた下記オープニングトークがあります。是非ご参加ください。

竹村真一 拝

【開催概要】
「日本の食、未来の食」展
~ミラノ博ってそういうことだったのか~
[日 時]2015.12.15 (火)~25(金)
[開催時間]9:00~18:00(土・日・祝日も開催)
[会 場]三井住友銀行東館 ライジング・スクエア1階
アース・ガーデン(地下鉄「大手町駅」C14出口直結)

詳細はこちらをご覧ください。

「日本の食、未来の食」展の開催にあたり、会期初日の12月15日(火)19:00より、J-WAVE番組の公開収録も兼ねたオープニングトークを開催いたします。

第一部のゲストは、イタリアンレストラン、アルケッチャーノのオーナーシェフ、奥田政行さん。庄内でとれる在来種・固定種の野菜に注目し、生命力溢れる食材で「世界でたったひとつのイタリアン」を生み出した奥田さん。食を通じて、地域の農業や生産者と消費者との関係にも大きな影響を与えている奥田さんと、私たちと食の未来について語りあいます。

第二部では、今回の展示のご案内に加えて、ゲストにミラノ博日本館・政府副代表を務められた農水省の山口靖さん、丸の内保健室主宰の細川モモさんをお迎えし、日本食が世界的に持つ意義や、日本食の持つ本質などについてお話していきます。みなさまふるってご参加ください。

【開催概要】
「日本の食、未来の食」展 オープニングトーク」
[日 時]2015.12.15 (火)
[開催時間]19:00~21:00
第一部;J-WAVE「アーストーク」公開収録 (19:00~20:00)
ゲスト: 奥田政行氏(アルケッチャーノ・オーナーシェフ)
第二部;SMBC企画展のご案内(20:00~21:00)
ゲスト: 農水省・山口靖氏(ミラノ博日本館・政府副代表)
細川モモ氏(丸の内保健室主宰者)

*第一部は公開収録参加のお申込を頂いております方が優先になるため、満席の場合は立ち見になる可能性がありますことをご了承ください。

このイベントは開催終了しました。

 

 

 


キッザニア東京「ジュニア チャレンジ ジャパン」11/7 竹村真一 中学生対象地球環境セミナー 「触れる地球ミュージアムinエコプロ」12/10-12エコプロダクツ2015開催ー東京ビッグサイト
キッザニア東京「ジュニア チャレンジ ジャパン」11/7 竹村真一 中学生対象地球環境セミナー
「触れる地球ミュージアムinエコプロ」12/10-12エコプロダクツ2015開催ー東京ビッグサイト
触れる地球ミュージアム
©2014-2016 Earth Literacy Program