六本木ヒルズ展望台「海の地球ミュージアム2018」

2018/11/19

毎年恒例となった夏季「触れる地球ミュージアム」、今年は森ビル(株)との共催により六
本木ヒルズ52階展望台において開催されました。テーマは「海」。5台の中型地球儀と3台
の小型地球儀が並ぶなか、巨大水槽や迫力満点のプロジェクションマッピングを駆使し、
観客がさながら水球のなかを散策しているかのような空間を実現。家族連れや高齢者、イ
ンバウンドの外国人に向けた次世代的な環境教育の場として、52日間で約12万人を動
員しました。

キャプチャ1

美ら海水族館の全面協力によって設置された巨大水槽。
トラフザメの幼魚やカクレクマノミが泳ぐ姿に子供たちは興味津々。黒潮によってもたら
された生命の尊さを体感したことでしょう。

キャプチャ

六本木ヒルズの夜景を泳ぐザトウクジラ。
海抜250メートルの空間に広がる光景が、来場者を瞬くうちに海の世界へと誘います。

6245640368_IMG_2461
子ども向けワークショップ「子ども地球教室」の様子。
専門家の方々もお招きし、海や環境問題について身近に感じてもらえるイベントとなりました。

「海の地球ミュージアム2018」のHPはこちら▼

http://tangible.earth/

このイベントは開催終了しました。


2017/12/7~12/9 エコプロ2017「環境とエネルギーの未来展」[第19回]ー東京ビッグサイト
2017/12/7~12/9 エコプロ2017「環境とエネルギーの未来展」[第19回]ー東京ビッグサイト
触れる地球ミュージアム
©2014-2016 Earth Literacy Program