Monthly Archives: June 2015

7月より開館曜日変更のお知らせ 〈月−金 (11:00-19:00) 開館 土日祝日休館〉

7月より触れる地球ミュージアムは開館曜日を変更いたします。月ー金  (11:00-19:00) 開館、土・日・祝日が休館日となります。皆さまのご来場を心よりお待ちしております。    


7月よりミュージアムが進化!プロジェクションマッピング映像でさらに魅力的に

触れる地球ミュージアムは、7月1日(水)からプロジェクションマッピング映像を駆使した新たな空間に生まれ変わります。[協力;映像クリエーター東和信氏(AZLAB, Inc.代表)、協賛;(株)リコー、3×3Labo] ミュージアム全面に映し出される幻想的な映像と5台の「触れる地球」のが連動する展示として、私たち自身が「地球の未来」をデザインしていくというメッセージとソリューションを発信します。 まずは今年3月に仙台で行われた国連防災世界会議で好評を博した「触れる地球ミュージアム@仙台」のイメージを再現しています。この夏、また新たな目線でご体感ください。皆さまのご来場を心よりお待ちしております。


7/1 CPV地球価値創造フォーラム2015を開催のご案内

第1回CPVフォーラム2015を7/1(水)18時30分より開催いたします。昨年度をさらにバージョンアップして、日本の地球価値創造(CPV; Creating Planetary Value)をテーマ・オリエンテッドに展開していきます。そのメニューを包括的に提示することも含め、基本的な視座を提示する今年度第1回、竹村真一のキーノートに是非ご参集ください。 みなさまのご来場をお待ちしております。▼詳細・お申込みはこちらをご覧ください。


6/27「和食が育む、日本人の味覚と食文化」シンポジウムご案内

ユネスコ無形文化遺産登録された「和食;日本人の伝統的な食文化」を次の世代に維持・継承していくことの大切さについて考えることを目的として、農林水産省によるシンポジウムが全国3箇所にて開催されます。 第1回は東京都にて、『世界に拓かれた和食』をテーマに、ミラノ万博での日本の食文化の取り組みや、各国が取り組む食文化の保護と食育について考えるシンポジウムで、竹村が基調講演いたします。 【開催概要】 [開催期間] 2015.6.27(土)13:30~16:30 [会場]帝京平成大学 池袋キャンパス [主催]農林水産省 [テーマ]「和食が育む、日本人の味覚と食文化」 [定員]200名(事前申込制 ※先着順) ▼詳細はこちらをご覧ください。  


6/27 NHK Eテレ「デザインの梅干」再放送のお知らせ

NHK Eテレ「デザインの梅干」 が6/20(土)より再放送されます。 6/27(土)15:00〜15:44  第2回「仕組みのデザイン」に触れる地球ミュージアム主宰 竹村真一がゲストで出演いたします。どうぞご覧ください。


6/20 TEDxWasedaU に竹村真一出演のご案内

ミュージアム主宰竹村真一がTEDxWasedaU に登壇いたします。(Un)limiTEDをテーマに、招待いただいた9名のスピーカーが語ります。どうぞご参加ください。 【開催概要】 [開催期間] 2015.6.20(土)14:00〜 [会場]早稲田大学早稲田キャンパス3号館302 [テーマ](Un)limiTED [参加応募]こちらからご応募ください。http://tedxwasedau.peatix.com/


6/18 展示入替のため休館のお知らせ

 18日(木)は 展示入替のため休館となります。ご了承ください。    


【スタッフ募集】触れる地球コンテンツ制作開発アシスタント

Earth Literacy Programでは、「触れる地球コンテンツ制作開発アシスタントスタッフ」を1名募集します。振るって応募ください。 触れる地球コンテンツ制作開発アシスタントスタッフ 条件 ・JavaScript, HTML, CSSでの制作経験がある ・Adobe Photoshop, Illustratorが使用できること ・Microsoft Word, Excel, Power Pointが使用できること ・日本語でのコミュニケーションを取れる方 業務内容 ・「触れる地球」のコンテンツ制作 ・コンテンツ制作に関わる諸般業務 ・「触れる地球ミュージアム」展示に関わる諸般業務  →イベントスタッフなど 勤務時間 週3〜5日(月〜金) ※1日、5〜8時間が条件 時給 1,000円〜 交通費 1日上限1,000円として支給 雇用形態 委託契約 選考プロセス 書類選考 ⇒ 面接 (数回) ⇒ 試用期間(3ヶ月)⇒ 採用 書類応募方法 履歴書(形式自由) ポートフォリオ(形式自由) をメールにて、recruitelp.or.jp までにお送りください。 担当: アラカワケンスケ


触れる地球ミュージアム
©2014-2016 Earth Literacy Program